マンションのお風呂リフォームしたいけど、、、

リフォーム


築年数の古いマンションのお風呂、壊れてしまった… そんな時ってホント困りますよね。


築年数の古い分譲マンションなどは手頃な価格で販売されているため、購入する人も多いと思います。
ある程度古くても問題なく住めるのであれば、築年数が古いことも特に気にならないでしょう。
ただ築年数が古ければ古いほど、至るところに劣化が出てきます。
購入した当初は特に問題がなくても、10年以上住んでいれば何らかの問題が出てもおかしくはありません。


劣化し始める部分には色々な場所がありますが、毎日の使用で問題となるのがお風呂ではないでしょうか?
購入時から毎日のように使う浴槽。
浴槽もやはり劣化していきますので、いきなり水漏れがし始めたなんてこともあると思います。
水漏れをし始めると浴槽にお湯を溜めることができないので、お風呂にはいれずに困ってしまいますよね。


そのためお風呂が壊れてしまったら、早急にお風呂をリフォームする必要があります。
でもリフォームするにしても急な事だったからすぐにお金が用意できない、どうにか安くできないものかと頭を抱えている人も多いでしょう。
ではお風呂を安くリフォームする方法を、ここでご紹介していきます。


マンションのお風呂リフォームの平均相場は?

マンションのお風呂リフォームは、どういう風にリフォーム工事をするかによって価格が大きく変動します。
ユニットバスを変えるだけであればユニットバスの費用に工事費用だけで済むと思いますが、ユニットバスの色や形に合わせて全面的にリフォームする場合もあります。
ユニットバスだけであればそこまで高くならないものの、浴室全面リフォームとなるとユニットバスの費用だけでなく床の素材や壁の素材に関しても費用が発生します。
また工事費用も高くついてしまうため、全面リフォームとなると高額のリフォーム費用が掛かってしまうのです。


そのためリフォーム費用の相場は50〜100万円と非常に幅広くなっています。
工事内容にもよりますし、簡単なものであればもしかしたら相場以下の価格でリフォームができるかもしれません。


しかし安くリフォームするには業者選びが何よりも重要
安くリフォームするコツを覚えておくことで費用を抑えてお風呂リフォームができるでしょう。


マンションのユニットバスの選び方

まず浴室のサイズを測ります。

A(浴室の幅)、B(浴室の奥行き)の2辺の長さと高さを測ります。


内形寸法なので、浴室内からサイズを測れます。
また、浴槽・窓・ドアなどのサイズもあらかじめ測っておくと、相談がスムーズに進みますよ!


ユニット化されたシステムバスのサイズ表示は、10cm単位の数字で表わされ、どこのメーカーのものでも1216・1616・1620・1625などと表現します。
120cm×160cmのスペースの場合、1216と表わします。


メーカーを決めます。

浴槽メーカーには、パナソニック、LIXIL、TOTO、クリナップなど様々なメーカーがあります。


浴槽・床・壁の色やパーツを決めます

取り扱いしているユニットバスの商品には以下のものがすべてついています。(※)
浴槽・壁・床の色は、同じ料金でたくさんの色から選びいただけます。詳細は、各商品の詳細ページでご確認ください。

お風呂のリフォーム


ユニットバス工事のおおまかな流れ


今の浴槽を解体

配管工事

ユニットバス組み立て

水栓など機器の取り付け

お風呂のリフォーム


マンションのお風呂のリフォームを安く抑えるならここをチェック!

お風呂のリフォーム

マンションのお風呂リフォームをしたいけど、急なリフォームだからお金がない!どうしよう…とお困りの人も多いかと思います。
そんな人は安く抑えるコツを実践してからお風呂リフォームを行いましょう。


安く抑えるコツは、複数のリフォーム業者から見積もりをもらう事です。
それだけ?と思われるかもしれませんが、これはとても大事なポイント。
一社だけから見積もりをもらっても、その価格が高いのか安いのか、そして相場内の価格なのかが分からないと思います。
高いか安いかがわからないとなると、適当にそこに決めてしまいがちなのであまりおすすめできません。


複数の業者に見積もりをもらうと、見積価格の比較ができます。
一番安い業者と一番高い業者を見分けることができますので、安く抑えたいなら一番安い見積もりをくれた業者に依頼すればいいのです。
これは一社に見積り依頼をするだけではできないことなので、リフォームを考えている人はぜひ複数の見積りをもらうということを覚えておいてください。


複数の業者から見積もりをもらいたい人におすすめなのがリショップナビです。

リショップナビ

リショップナビには全国のリフォーム業者が登録しており、大手から中小までの業者がかんたんに見つかります。
このサイトに必要情報を入力するだけで、おすすめのリフォーム業者を紹介してもらえるので自分で業者を探す手間を省くことができます。
ちなみにリショップナビでリフォームを行った例がこちら↓

リショップナビ

リショップナビ

リフォームをした人の多くが安くリフォームができたと満足の声を寄せているので、安さを重視する人にも丁寧な工事を重視する人にもオススメ。

リショップナビ

一括見積の流れはとても簡単で、誰でもすぐにできるものとなっています。
急ぎでリフォームをしたい人にもおすすめできるので、すぐにリフォームしたい人はリショップナビを見てみてください。


↓無料で見積りがもらえるリショップナビはコチラ↓

リショップナビ